バストアップで女子力アップ大作戦 > おすすめバストアップ方法 > ダイエットのでバストダウンを防ぐ方法

ダイエットのでバストダウンを防ぐ方法


ダイエット

ダイエットとバストアップは、実に相反する結果をもたらすことがあります。

「うまく痩せられたけど、胸もゲッソリしちゃった…」

なんて苦い経験をした女性も多いのではないでしょうか。
ダイエットで「胸痩せ」しないために、カギを握るのは「筋肉」です。
筋トレも怠らず、美しく痩せたいところですね。

ダイエットは「胸の脂肪」も燃やします

「痩せるためには、脂肪を燃やさなければならない」、これは今や常識ですよね。

しかし、では胸が何でできているかと言えば、これも多くは「脂肪」。
つまり、あまりにもハードにダイエットに取り組むと、思わぬ「バストダウン」に見舞われるわけです。

ではどうすればいいか。それは、「胸を筋肉にする」、これしかありません。

胸を鍛えながら痩せよう

脂肪を燃やし、筋肉を付けるダイエットで、バストアップと体の引き締めの両方を狙いましょう。
その方法はカンタンで、毎日の運動に、バスト周辺のエクササイズを取り入れればいいだけ。
具体的には、次のようなトレーニングを試してみるといいでしょう。

腕立て伏せでエクササイズ

通常の腕立て伏せでも効果はありますが、より効率的に大胸筋を鍛えるために、一工夫加えてみましょう。
まず、腕立ての体勢を取ったときに、膝を床と接するようにします。
そのままの体勢で、「1、2、1、2」と、プッシュアップしてみましょう。普段よりずっと大胸筋が疲れるはずです。
その「疲労」は、脂肪が筋肉へ変わっていくサインなんです。

また、プッシュアップなしで、そのままの体勢を維持するのもバストの筋トレになります。
特に女性の力では体を持ち上げるのが難しいことも多いので、無理せずトライを!

インナーマッスルをつけて、よく張った素敵なバストを目指してみませんか?

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

  1. ヒアルロン酸注射でバストアップ?

    一日で目に見える結果が欲しいならば、ある程度の出費を覚悟した上でヒアルロン酸注射を受けるのも悪くないでしょう。 […]